チーム紹介【β‐UTTA】

Q1.チーム構成を教えてください
A1. 芝浦工業大学 澤田研究室学部4年4名、修士6名の合計10名です

Q2. 過去のBuild Liveにエントリーされたことはありますか?
A2. あります

Q3. エントリーされた動機はなんでしょうか?
A3. 日頃のBIMに関する研究を応用する適切な機会であると考えたためです。

Q4.今回のBuild Liveの舞台のまち、千葉県木更津市に対して、どんな印象をお持ちですか?
A4. 潮干狩りとたぬきが有名な印象です。

Q5.今回のBuild Liveの課題は「複数の敷地活用シナリオの計画検討」です。
  設計のアピールポイントはなんでしょうか?
A5. 新たなモビリティとしてトラムを提案します。
  またトラムの事例研究を活かして旧市街地にも提案を行います。

Q6.3次元設計BIMツールはどこでどれくらい学ばれましたか?
A6. 学部1年の後期から学校の授業で学んでいました。

Q7.チームリーダ、貴方にとってBIMってなんでしょうか?
A7. 見えないものを可視化できる比較検討に有用なツールです。

Q8.スタートに当たり事前に何を準備される/されましたか?
A8. 敷地情報のデータベース化と敷地外における提案の詳細を検討しました。

※アピールサイトは以下です。
HP:https://bljbutta.wixsite.com/butta
facebook:https://www.facebook.com/blj.b.utta